そーすけ初投稿!新生活に向けて”Wi-Fi選び”を徹底レポート!!

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさん初めまして!水曜日から新しく担当させて頂きます、そーすけと申します!ガジェット写真お酒が好きな某ケーショ店員をしておりますので、以後お見知りおきを!!

 

さて、そーすけが初めて書くのにあたって選んだテーマは“新生活!”ということで、昨年成人年齢が18歳に下がったこともあり、携帯電話の見直しや1人暮らしに備えてWi-Fiを導入しようかを悩んだりする時期なんじゃないかと、勝手に思ってます笑

 

今回はそんなWi-Fi選びを少しでもわかりやすくなればと思い、そーすけの独断と偏見で解説していきたいと思います!

(2023/11/09 加筆修正)

 

まずは自己紹介も兼ねて!!

最近加筆修正するタイミングでSNSリンクを貼っていますので、よければフォローよろしくお願いします!!

 

Wi-Fi選びの前に会社を知るところから!

まずはWi-Fi選びの前に、そもそも色んな会社があってよくわかんなくないですか?笑 そーすけ自身も家電量販店でふらっとスマホやらPCやら見てるときに勧められるんですが、主な会社をいくつか紹介していきましょう!!

【主な事業者一覧】

  • NTTフレッツ系(ドコモ光/ソフトバンク光など)
  • KDDI系(auひかり)
  • ケーブルテレビ事業者(J:COM/コミュファなど)
  • NURO光
  • モバイルルーター(携帯キャリア)
  • ホームルーター(主にソフトバンク/UQ WiMAX)

え、選択肢多すぎん??笑 光系の細かいサービスや料金形態はそーすけをこのブログに誘ったウィス(@wis_ringonews)が解説してくれてるので、過去のブログをチェックで!

 

さっそく本編!工事不要のWi-Fiについて、、、

では改めて、今回そーすけが解説していくのは工事不要ですぐに使える“モバイルルーター”“ホームルーター”の違いや光回線との比較をしてみたいと思います!

 

まずモバイルルーターですが、写真のようなバッテリー式で持ち運びができるWi-Fi全般を指すことが一般的ですね。“モバイル”と名が付いている通り、バッテリー式になっているので家外問わず持ち運びが可能。建物自体に光回線が引けない物件や学校、職場といった、場所を問わずに利用できるのが特徴です。

 

このあと解説するホームルーター同様、進学や引っ越しなどで利用シーンが変わっても工事不要ですぐに使える点が優れていますが、反面、モバイルルーター自体に充電がないと使えない、逆に常に充電することでバッテリー膨張機種の劣化に繋がるなどのデメリットもあります。

 

主な提供事業者として、ワイモバイルUQ WiMAXが有名ですが、最近ではモバイルルーター本体自体の取り扱いも広くなり、データ通信専用プランの格安SIMと組み合わせて利用したり、楽天モバイルを始めとした無制限プランで運用するユーザーもいるなど、一定数の需要があります!

 

続いてホームルーターについて!

続いてホームルーターについて解説!まず原理としては、前述したモバイルルーターと同じで携帯の電波を採用してはいますが持ち運びを前提とせず、利用場所を固定する形になります。モバイルルーターと異なる部分として本体にバッテリー等はなく、コンセント式になるのでモバイルルーターにありがちなバッテリー劣化に悩まされることがないです。また、機器本体が大型のためデータ送受信に必要なアンテナ数が多いのも特徴です。

 

モバイルルーターと比較したときの欠点としては、設置住所が固定される形になるので持ち運びや一時的な利用に適さないこと、利用者が多いエリアでの設置が難しいことが多いのが難点です。

 

主に取り扱っている会社としては、ドコモauソフトバンクといった大手3キャリアを始め、今年になって楽天モバイル(Rakuten Turbo 5G)も提供が開始されましたね。

 

2つの違いを説明した上で気になる値段は、、、

さて、それぞれの違いについて簡単に解説しましたが、気になるお値段について解説していきましょう!!

ワイモバイル

機種:A102ZT

機種代金:300円×36ヵ月 (10800円/オンライン価格)

基本料金:4818円 (無制限オプション加入時)

合計5118円/月

最初に紹介するのはソフトバンクのサブキャリア、ワイモバイルになります!まず月間のデータ量についてですが、無制限で利用可能です。また、ワイモバイルのスマホを利用中であればスマホから家族割引(▲1,100円)を入れることができ、ソフトバンクが提供するインターネット(光/Air)を利用中であれば、Pocket Wi-Fi側に対しておうち割 光セット(▲550円)が適用できます。

 

弱点としては月間の通信が無制限の代わりに、専用OPによって通信規格が4Gに固定されてしまうのでエリアが限定的に。5G通信を利用するには制限モード(月間7GBまで)にせざるを得ないので、せっかくの無制限が活かせない点がもう一歩ですね、、、

 

UQ WiMAX

機種:Speed Wi-Fi 5G X11

機種代金:165円×35ヵ月 (5940円/オンライン価格)

基本料金:4950円

5Gはじめる割:▲682円×24ヵ月

合計4433円/月 (3年目以降:5115円)

ワイモバイルと同じ古参キャリア、UQ WiMAXになります!キャンペーン内容にもよりますが、機種代金が安く手に入るのに加え、ワイモバイルと異なり5G通信も含めて無制限で使えるのがメリットになります。

 

弱点としては、ベースで使える通信規格が若干特殊なWiMAXのみで、au回線を使うには追加料金(+1,100円)が必要になることや1度申し込みを行うと月途中での解除が出来ないこと、auエリアの利用は月間15GB(セット割適用時は30GB)の制限がある点になります。こちらもUQモバイルとのセット割(▲638円〜1,100円)がある点はワイモバイルと同じになりますね。

 

楽天モバイル

機種:Rakuten WiFi Pocket 2C

機種代金:332円×24ヵ月 (7980円/オンライン価格)

基本料金3278円/月

最後に紹介するのは楽天モバイルになります!提供開始から通信料金の価格破壊を売りにしているだけあり、基本料金が安価で無制限が最大の強みになります。今回紹介した機種に関してもポイント還元で実質0円になるのも割と評価高めですね。

 

弱点、というより単純に機種が安価ということもありスペック面はお察し、、、無制限エリアについてはベース楽天エリア、補助的な役割でauエリアが利用可能ではありますが、まだまだ電波が入りにくい場所も存在するので安定性に欠けるのが難点ではあります。

 

機種に関しては正直、SIMカードを入れ替えして設定できるだけのスキルがあれば自前でSIMフリールーターを用意したほうがいい気もします笑

いくつか機種の写真をリンク付きで貼っておきますのでよかったら!!

 

続いてホームルーターの料金についても!

ここまではモバイルルーターについて解説したので、続いてホームルーターについて解説していこうと思います!!

NTTドコモ

 

機種:home 5G HR02

機種代金:1,980円×36ヵ月 (71,280円/直販価格)

月々サポート:▲1,980円×36ヵ月 (実質負担0円)

基本料金:4950円

合計4950円/月

では最初に紹介するのは、ホームルーター新参のNTTドコモになります!5G通信が無制限で利用可能に加え、ドコモ光と同様スマホからセット割(▲1100円)が入るのが特徴です。家電量販店などでたまに一括0円で販売している店舗もあるようなので、ホームルーターの中では最安の部類になることもありますね、、、



au

機種:Speed Wi-Fi HOME 5G L12 (NEC製)

機種代金:1200円×36ヵ月 (43200円/直販価格)

毎月割:▲1200円×36ヵ月 (実質負担0円)

基本料金:5170円

5Gルーター割:▲550円×24ヵ月

合計4620円/月 (3年目以降:5170円/月)

モバイルルーターでも解説したUQ WiMAXauになります!基本的な内容はモバイルルーターと同じですが、スマホへの割引がau側にも用意されている点や、auプラスエリアが無料で利用できるのが特徴になります。家電量販店などでよく家電セット値引として一緒に販売されてるのはよく見かけますね!

 

SoftBank

機種:Airターミナル5

機種代金:1,980円×36ヵ月 (7,1280円/直販価格)

月々割:▲1,980円×36ヵ月 (実質負担0円)

基本料金:5,368円

合計:5368円/月

ネット上でボロカ、、、えーとはい。言われてるSoftBankになります!笑 現在販売しているAirターミナル5は今までの弱点を見直したこともあり、他社ルーターとも遜色ない機種に。ソフトバンク/ワイモバイルのスマホから値引ができる点は他社と同様ですが、キャンペーン等々で割安に利用できる点や、他社の解約金を公式で負担できる点が強みになります。家電値引を始めショップで機種代金の値引が期間限定で行われていますね笑


 

楽天モバイル

機種:Rakuten Turbo 5G

機種代金:866円×48ヵ月※楽天カード払いのみ (41580円/直販価格)

基本料金:4840円

料金CP:▲2,860円×12ヵ月

合計2,846円/月 (4年目以降:5,324円/月)

最後に紹介するのは楽天モバイルが開始したホームルーターになります!正直この記事をリライトしている2023/11月時点でもあーんまり詳細わかってないんですよね、、、汗 とりあえず楽天エリアの5G通信4G LTEが無制限で使える点と、スマホに対しては特に値引はない点が他社との違いということで、、、笑

 

もしユーザーさんいたらX(旧Twitter)でそーすけに使用感を教えてくれたら泣いて喜びます笑

 

てことで最後にまとめ!

ここまで長々と解説してきましたがいかがでしたか?

 

モバイルルーターには持ち運びできる手軽さが、ホームルーターには安定感やセット割といった幅広さがあるので、新生活のWi-Fi選びの一つとして参考にしていただければ!

 

 

(リライト後のあとがき、、、)

てな感じで上記にあるようなまとめというかあとがきが終わってたんですが、1番最初にそーすけが機能や編集等わかんないなりに書いた痕跡があって、改めて自分の記事を編集するってくっそはずいですね、、、笑

 

この記事を書いた当時は同業者一般層に向けて書いていたこともあって、文章もめちゃくちゃ硬め、しかもTwitterも開設してなかった頃に書いた記事なので、編集前のPV数で多少でも読まれていた事に驚いてます、、、ありがたいですね。

 

いまのりんご通信は、そーすけそーすけのフォロワーさんが中心に運営というか投稿をしていくなんて、この記事を書いてた当時には思わなかったし、いま現状で多くのフォロワーさんに囲まれるなんて想像もしてませんでしたね。改めて、りんご通信を知って頂き本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いしますね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

りんご通信の管理人。お酒、写真、ガジェットが好きな、普段は某キャリアのケーショ店員をやらせてもらってます!マイブームは安くて美味い飯屋(居酒屋)探しと散歩ですかね〜、、、
主な利用端末:iPhone15 Pro/Xiaomi 13T Pro/AQUOS R8 Pro

コメント

コメントする

目次