そーすけ初エンカ!?『Google Pixel 7a』で”飯テロフォトレビュー”してみた!!

当ページのリンクには広告が含まれています。

はいどーも、そーすけ(@sosuke_0311)です!!気づいたらもう6月ですって、、、やばくないですか??

時間の流れはほんとにあっという間だな、、、って実感しつつ、今回の内容についてですね!!実はそーすけ、これまでまともなAndroid(失礼)って使ったことなかったんですが、この度ついにPixelデビューしました!!笑

今回はそんな“Pixel 7a”を前モデルと比較しつつ、最近撮影した写真もアップしつつでそーすけ初エンカの話も交えてレビューとさせていただければ!と思ってますので、早速、始めていきましょう!!

目次

前回のおさらい!

テレビが見れる光って?おすすめは???何があるのかを解説!(後編)

学生さんでも作れるデビットカード?プリペイドカード??そーすけにかわって徹底解説。

まずは前モデルとのスペック比較から!

Pixelシリーズ比較!
機種名Pixel 7aPixel 6a
販売元Google
サイズ/重量152×72.9×9.0mm
193.5g
152.2×71.8×8.9mm
178g
SoCGoogle Tensor G2Google Tensor
メモリ/ストレージ8GB/128GB
バッテリー4,385mAh4,410mAh
搭載OSAndroid 13Android 12
ディスプレイ6.1インチ
FHD+ 1080×2400
リフレッシュレート:最大90Hz
6.13インチ
FHD+ 1080×2400
リフレッシュレート:最大60Hz
カラーChacoal
Sea
Snow
Coral(オンライン限定)
Chacoal
Chalk
Sage
防水 / 防塵対応(IP67等級)
アウトカメラ6400万画素広角
1/1.73インチセンサー
f1.89
画角80度
最大8倍ズーム

1300万画素超広角
f2.2
画角120度
1220万画素広角
1/2.55インチセンサー
f1.7
画角77度
最大7倍ズーム

1200万画素超広角
f2.2
画角114度
インカメラ1300万画素
f2.2
800万画素
f2.0
生体認証顔認証/画面内指紋認証画面内指紋認証
充電規格USB-C(最大18W)
ワイヤレス充電
USB-C(最大18W)
おサイフケータイ対応
オーディオステレオスピーカー
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax(6E対応)802.11 a/b/g/n/ac/ax(6対応)
BlueTooth5.3対応5.2対応
SIMサイズnano SIM/eSIM(デュアルSIM対応)
※Google公式サイトから抜粋

まずは簡単にスペックをまとめてみました!

前モデル“Pixel 6a”と比較すると、基本スペックは大幅に向上。SoCについては現行ハイエンドモデル“Pixel 7”と同じく“Google Tensor G2を採用。メモリについては6GB→8GBにアップし、リフレッシュレートについても従来の60Hzから最大90Hzになったことでより滑らかなディスプレイ操作が可能になりました。

また、廉価モデルである“aシリーズ初”となる“ワイヤレス充電”に対応したので、実質ハイエンドモデルとほぼ遜色ない性能となっています。

カメラについても、前モデルが広角1220万画素/超広角1200万画素に対し、Pixel 7aでは広角6400万画素/超広角1300万画素と大幅に引き上がっているのに加え、最大ズームが8倍とより高画質やある程度の望遠撮影が可能となっています。

今回購入したきっかけでも

さてスペックもまとめたところで早速本題にいかせてもらおうと思います!

今回購入しようと思ったきっかけは同僚でもあり、りんご通信のレギュラーでもあるウィス(@wis_ringonews)と飲み散らかしてた日にそーすけフォロワーの1人でもあるたこさん(@kenzenahitotako)

Pixel 6a 着弾!』

ってツイートを偶然見かけて、どうせ買おうと思ってたしせっかく買うならネタ的にも最新のPixel 7aを買おう!!って酔った勢いでリプをしたのがきっかけになります笑

今回自分はGoogle直販で購入しましたが大手3キャリアでも取り扱ってますし、どのキャリアも推しているだけあって施策キャンペーンが打たれていることも多いので手軽に購入可能です!今回、カラーに関してはTwitter上でいろいろありましたが“Sea”を選びました!

ほかのカラバリに関してはChacoalSnowと、オンライン限定色のCoralの計4色展開となっています。

ネットワーク周りや価格について!

対応バンド
  • 5G

n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n25/n28/n38/n40/n41/n66/n75/n77/n78/n79

  • 4G

1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/21/25/28/32/38/39/40/41/42/66

  • 3G

1/2/4/5/6/8/19(順次停波予定)

販売価格(2023/6月時点)
  • Google

62,700円(税込)

  • ドコモ

75,350円(税込)いつでもカエドキプログラム利用時(29,700円/2年間の負担額)

  • au

63,890円(税込)スマホトクするプログラム利用時(16,547円/2年間の負担額)

  • SoftBank

79,920円(税込)新トクするサポート利用時(22,008円/2年間の負担額)

では対応バンド価格について解説していきましょう!!

まず対応バンドについてですが、各キャリアが提供している主要バンドは全て網羅しているので、4Gエリアで利用するぶんに関しては問題なく利用可能です。

最新規格である5Gについては、前モデルのPixel 6aau/SoftBankと異なりdocomoの5Gに対応しているバンド“n78”のみと、docomo回線での運用には適さないと噂になっていましたが、今回新規に“n79”に対応したことでdocomo回線でも安定した高速通信が可能となっています。

次に価格についてですが、一括価格で見比べるとGoogle直販が1番安く購入ができ、SoftBankが最も割高となります。続いて分割で購入する場合、GoogleストアはVISA/Masterカードがあれば12回無金利での分割、キャリアで買う場合は所定のプログラムを利用しての購入となり、2年後に返却の条件だけ見るとauが最安docomoが割高といった形になります。

Pixel 7aに関しては、発売当初から回線契約を条件としたキャンペーンも多く提供されているので、分割での購入で2年後に返却でも問題がなければキャリアで購入するのもひとつ手かもしれないですね!

ベンチマークスコアについて!

今回スコアについてはAnTuTuベンチマーク(v10)で実数値の測定を行いました!本来は初期設定直後に測る予定がすっかり間延びして6/7(利用開始から3日後)に、、、笑

ということで、結果の写真がこちら!!

まず総合スコアについてですが、779515点でAnTuTu(v9時点)上、総合スコア50万点以上で比較的動作が快適と言われているようなので、総合点に関してはクリアと言えます。

次にGPU(グラフィック性能)ですが、196597点で総合スコアと同じくGPUスコア18万点以上を有していれば3Dゲームなどの処理が必要なゲームでも十分使用に耐えうることができます。これ以上のスコアとなるとそれこそハイエンドの領域になるので、あくまでミドル帯の価格であるPixel7aであれば十分すぎる性能ではないかと。

ケース選びについても!

ここまでは個人的な見解も含めたスコアの話でしたが、次はケース選びについてでも!

とはいったものの、そーすけ自身なかなかの優柔不断でして、高いけど素直にGoogle純正を買うか、とりあえずPixel 7a購入時限定ケースだけ注文するか、、安いクリアでいいか、、、と悩みに悩んでたところに、そーすけのフォロワーおさけい(@O_sake_i)Spigenのゼロ・ワンおすすめですよーと勧めてもらったこともあり、無事即買いした次第です!なにげにSpigenのケースって結構久しぶりなんだよな、、、

デザインについてはクリアブラックベースのハイブリッドタイプ内部基盤がプリントしてある正直かなりかっこいいデザインで、見せた同僚を驚かせることにも成功しました!まじでありがとう!!

ここからはフォトレビュー!

ここからは実際にPixel 7aで撮影した写真を作例として紹介していこうと思います!!今回そーすけが現レギュラーたま(@vivooroku)と初めてエンカしたときの写真を中心に紹介していきますので、最後までお楽しみ頂ければ!

それでは、どーぞ!!

#そーすけの飯テロ通信

1枚目はこないだ人生初エンカを果たしたときに食べたとんかつ屋での1枚。(リアルで30分以上並んだ、、、笑)多少編集したとはいえ、高画質なのも相まって衣の感じなど、細かい部分までしっかり描写できた1枚になります!

2枚目の写真は職場近くで食べた昼飯!こういうクリーム系って個人的になんですけど割とツヤとか色飛びするイメージでしたが、しっかり表現できていて個人的には満足な#飯テロ通信です笑

上野動物園での写真!

今回はスマホカメラで動物をどこまで撮れるのか、、、ってのを試したかったので、エンカした流れで上野動物園に行ってきました!基本、遠くからの撮影になるので2〜3倍ズームを活用して切り出ししているものがメインとなりますが、解像感は損なわれずに写せていますね!

本当は最大8倍で撮影した写真もあったんですが、被写体がほぼ溶けてしまっているのでボツとしました、、、

夜景モードについても!!

こちらが一例になります!上2枚はスカイツリーの展望台からの景色で、Googleフォトである程度編集はしていますが、街明かりまでしっかり表現できている写真になります。

続けて下2枚は雨の日の東京タワーを外から撮影したものになります。今回は小道具でビニール傘をフィルター代わりにして撮影していますが、被写体が大きく崩れることなく撮影できています。色味についてはGoogleフォトで編集後、インスタのフィルター機能で仕上げました!

最後はポートレート!!

はい、ということで最後はポートレート!1枚目は今回念願のエンカを果たしたちゃちさn、、、たまさんとアキバの歩行者天国で撮影した1枚になります。本人も快く協力してくれたおかげもあり、お互い満足いく1枚となりました!

2枚目はつい最近訪れた川越での1枚。ちゃちさん、今日はこんなとこでバイトしてんのか、、、笑

冗談はさておきボケ感に不自然さがなく、きれいに撮影できているのが個人的にお気に入りポイントですね!

今回はここまで!

いかがでしたか?

前回投稿したiPhone 14の記事に続き、そーすけの日常をお送りしながらフォトレビューをした次第なんですが、楽しんでもらえたら嬉しいですね!!

前回の記事同様、今回もそーすけのフォロワーさんに協力してもらって完成した記事になるので、本当に感謝しかない!!今回のネタが少しでも参考になればとともに、手軽に購入できるミドルモデルPixel 7aをぜひお手に取って楽しい生活になれば!とそーすけ勝手に思ってますんで笑

また、みなさんの応援もありフォロワーが4桁の1000人に到達することができました!!たまーに妙なことをつぶやいてしまったり雑な絡みなどあるかと思いますが、今後ともそーすけりんご通信をよろしくお願い致します!

今回はここまで!また次回のブログで!

今回のスペシャルサンクス!!

たこさん(@kenzenahitotako)

そーすけと違って健全でフォロワー1000人到達した青春ボーイ!!たこさんがPixel 6a着弾させなかったら、今回のネタ自体生まれてなかったので、本当に感謝ですね、、、

ありがとう!!たこさんは健全のままでいてね、、、笑(いまとなっては転生しちゃってるけど、その垢も1000人超えてるからほんとすごいよね。レギュラーとまではいかなくても、たまと同じくりんご通信でこの数ヶ月後に記事を書いてくれるなんて思ってもみなかったそーすけなのであった笑)

おさけい(@O_sake_i)

今回、ケース選びで迷ってたときにリプをくれた救世主!!ガジェット以外にも素敵な写真をアップしてたり、音楽についてもめっちゃ詳しい!そのあたりの話、スペースで聞きたいです!ハイセンスなケースをありがとう!(たま同様、この当時はおさけい”さん”呼びしてるのが違和感満載なんだよね、、、まさか半年後、江ノ島エンカして記事で使うサムネを偶然とはいえ撮ってもらうなんて思いもしてなかったよそーすけ笑)

たまさん (@vivooroku)

某ちゃちさんの転生垢で、今回のPixel7a絡みでいろいろあったそーすけを助けてくれたお礼に、タダ飯をエサに念願のエンカを果たしました!!笑

エンカしてくれただけでなく、今回書いた記事の写真や内容決めにも協力してくれて感謝しかない!今回のサムネ画像、良すぎて採用しました!素敵に撮ってくれてありがとう!(ってエンカ後に書いたこの時点では言ってるんだけど、まさかこの半月後にりんご通信新レギュラーとして雇うことになるとは思わなんだ。しかもちゃーんとまだ”さん”呼びしてるのが違和感しかないね笑笑)

いつも応援してくれているみなさまに!

これからも色々ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが応援してくださるみなさまあってのそーすけだと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!!※青字部分は2024/1月編集時に追記。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

りんご通信の管理人。お酒、写真、ガジェットが好きな、普段は某キャリアのケーショ店員をやらせてもらってます!マイブームは安くて美味い飯屋(居酒屋)探しと散歩ですかね〜、、、
主な利用端末:iPhone15 Pro/Xiaomi 13T Pro/AQUOS R8 Pro

コメント

コメントする

目次