belkinのBOOST↑CHARGE™ PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器をレビュー!

当ページのリンクには広告が含まれています。

おはこんばんにちわ、ウィスです。

 

今回は実際に私が自宅で使っているbelkinの3-in-1ワイヤレス充電器を紹介していきます!

 

ちなみにiPhoneはMagSafe(磁石)対応していないとくっつかないのでご注意ください!

 

※iPhoneは12以降のモデルがMagSafe対応です。(SEは非対応)

 

 

 

iPhoneを中心に普及してきたワイヤレス充電器ですが、色んなメーカーが出していて正直どれが良いかわからないですよね。

 

私も今まで4つくらい使ってきましたが、結果的に今はbelkinに落ち着いています。

 

良いとこ悪いとこガッツリ紹介していきます!

 

 

目次

そもそもワイヤレス充電は何のためにあるのか

有線で充電すれば良いじゃん!って思いますよね。

 

では何のためにあるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線を挿すのが面倒くさいから、置くだけで充電したい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、存在意義はこれだけです(笑)

 

ではこれを踏まえて続きを↓

ワイヤレス充電器の充電速度

なんといっても充電器なので、充電速度は大事ですよね。

 

私が今まで使ってきた商品はというと、

 

  • モンストグッズのワイヤレス充電器
  • Sandiskのバックアップも出来るワイヤレスチャージャー
  • Amazonで買ったbelkinのパクリみたいなやつ

 

全部充電速度がクソでした。。

 

0から充電したら満タンまで3〜4時間はかかるイメージです。

これでは寝る前に置いて寝るしか使い道がないですよね。

 

私がワイヤレス充電を使うタイミングというと、帰ってきてからパジャマに着替えるまでの間くらいです。

 

寝る時はベッドでスマホを見るので有線充電しながら寝ます。

 

私のように合間でしか使わない人にとっては充電速度が遅いと使う理由がなくなってしまいます。

 

線に繋ぐのが面倒くさいから使ってるのに全然充電されない!これじゃ床に置いてるのと変わらないよ!

 

ということで、使わなくなっていきました。

 

しかし、私の場合Apple WatchとAirPodsも使っているので全部線に繋ぐのはかなり面倒です。。

 

いや、線繋ぐだけだろって思うと思いますが、意外と面倒なんです。

 

私が特別面倒くさがりって訳ではないです。ないはず。

 

そこでしばらく有線で頑張っていましたが、やっぱり面倒くさい。というか忘れる。

 

充電し忘れて次の日使えないなんてことが頻発して、これはいよいよやっぱり置くだけが良いなあと思い始めました。

 

そこで以前から気になっていたbelkinについに手を出します。

そう、以前から気にはなっていたんです。

だってAmazonでbelkinのパチモン買って使ってたくらいですから・・・。笑

 

 

見た目もかっこいいし・・。

 

 

今までワイヤレス充電器はどれを買っても充電速度は遅かったので、いくらApple公式サイトに載っているbelkinでもワイヤレス充電だから遅いんだろうなとあまり期待はせずに使い始めました。

 

70%くらいで充電し始めて、シャワーを浴びて帰ってきたら93%くらいに!!!

 

10分くらいで20%以上充電されていました。(驚)

 

製品によってこんなに違うものかと久しぶりにガジェットで感動したのを覚えています。

 

 

 

3-in-1の使いやすさ

この充電器の良さといえば、やっぱり3つを一気に充電出来るところですね。

 

iPhoneもApple WatchもAirPodsも帰ってきて置くだけで全部充電してくれます。

 

帰ってきて、どこかには置くと思うんですよね。

 

寝る時もApple Watchしてたり、Airpodsしてる人は少ないと思うのでどちらにしてもどこかに置くなら充電もしてくれた方が便利ですよね。

 

最近はApple Watchで睡眠計測出来るので寝る時も付けてる方はいると思いますが、それも充電が必要なので帰ってきて置いておけば充電切れの心配もありません。

 

 

値段が高い

さて、良いことばかり書いてきましたがデメリットが1つ。

 

値段が高いです。

 

約15,000円します。

 

充電器に15,000円!?ってビックリするのが普通だと思います。

 

私もさすがに・・・と思って、ずっと気になってはいましたが手は出していませんでしたから。

 

でも結果的にAmazonで買ったパチモンも4000円くらいしましたし、Sandiskのワイヤレスチャージャーもメルカリで2000円くらい出して買ったものです。

 

6000円も使って使わなくなるなら、最初から買っとけば良かったなって今となっては思ってます。

 

有線のストレスを解消するためだけのものなので、そこのストレスがない人は買わない方が良いでしょう。

 

 

まとめ

今回はウィスが実際に使っているbelkinのBOOST↑CHARGE™ PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器について書いてみました。

 

有線が面倒くさいと思ってて、Apple WatchとAirPodsも使っている人にはオススメします!

 

 

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次