テレビが見れる光って?おすすめは???何があるのかを解説!(前編)

当ページのリンクには広告が含まれています。

お久しぶりです。ちゃぴぃです

四月後半はいろいろありすぎて死んでましたw

五月からは週一投稿に切り替わりますのでご了承ください!

 

では今回は

TVをみれるWi-Fiについて解説していきます!

 

テレビ見ること少なくなってきたとは思いますが

 

「光回線でテレビを観れると聞いたけど、契約はどこがおすすめ?」
「インターネット回線を使ったテレビサービスの月額料金はいくら?」

「最近流行りの光テレビってどんなサービスなのかな?」

「光テレビって光回線も契約しないと見れないのかな?」

このように感じてませんか?

 

ということで解説やっていきましょう~

 

目次

インターネット回線とテレビを契約できる光回線サービス

まずはそのサービスについてお話しします
インターネット回線を使ったテレビサービスの種類
  • フレッツ・テレビ
  • ひかりTV
  • J:COMのテレビサービス
  • 地方光回線のテレビサービス

 

基本的にこの5種類からなります

 

ちなみに光回線とアンテナの設置の違いは?

TVと言ったらアンテナを自宅に設置するのがイメージとしてあると思います

そのうえでインターネット回線でTVを見る場合との違いを

まず一番最初に比較しようかなと思います

 

比較項目 光回線のテレビサービス テレビアンテナ設置方法
チャンネル数 地上波、BS/CS、専門番組などチャンネル数が多い 地上波、BS/CS
テレビ接続の工事費 光回線をテレビに接続する工事費用は約1~2万円安い テレビアンテナ設置の工事費は約3~6万円と高い
月額料金 千円~3千円程 月額料金はなし
自然災害の影響 インターネット回線は自然災害の影響を受けづらい 自然災害でテレビアンテナが損傷する可能性あり

 

 

チャンネル数で比較すると圧倒的に光回線のテレビサービスのほうが見ることができます

しかし月額料で考えるとアンテナは月額料金なしに比べて光テレビは1000~3000円と長期的にみるとコストがかかるのがデメリットになります

 

簡単に言うなら

 

専門チャンネルを多く見たい人は「光回線テレビ」がおすすめで

地デジ以外の専門チャンネルを視聴しない方には「テレビアンテナ設置」がおすすめです

 

 

 

おすすめの光回線テレビサービス

 

 

フレッツ・テレビ

まずフレッツ・テレビの特徴として

地デジ/BSを安い料金で視聴できる

ということが挙げられます

 

*フレッツ・テレビはフレッツ光やコラボ光(ドコモ光・ソフトバンク光など)の光回線プロバイダで契約できます

 

ではそんなフレッツ・テレビのおすすめの理由についてお話しします

 

月額料金が825円と他のテレビサービスより安い

 

・オプションの「スカパー!」を契約すると専門チャンネルも見れます 

 

・テレビ視聴のための専用チューナーが不要

 

フレッツテレビの初期費用・月額料金

 

フレッツ・テレビの初期費用
フレッツ・テレビ伝送サービス工事費 3,300円
テレビ視聴サービス登録料 3,080円
屋内同軸配線工事費(各部屋でテレビを視聴するための接続工事) 21,780円

*料金は税込

フレッツ・テレビの月額料金は下記の通りです。

フレッツ・テレビの月額料金
テレビ伝送サービス利用料 495円
視聴サービス利用料 330円

*料金は税込

 

*スカパーの利用料金

スカパー!の月額料金
スカパー!基本月額料金 429円
専門チャンネル1chの視聴料金 407円

*料金は税込

 

※注意※

西日本のマンションには対応してません!

 

フレッツテレビを契約できるおすすめのプロバイダ

フレッツテレビはフレッツ光だけでなく

ドコモ光やsoftbank光、So-net光などの光コラボレーションサービスでも契約できます

 

ドコモ光やsoftbank光などの大手携帯会社の場合だと

スマホとのセット割があるため

割引の関係で利用料金が安くなるので家計上おすすめ!

 

利用中のスマホのキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ!

 

スマホ割引キャンペーンを利用できる
おすすめインターネット回線
契約中のスマホキャリア スマホ割引があるおすすめインターネット回線
docomo ドコモ光…ドコモユーザーなら、スマホセット割引で毎月最大1,100円割引。42,000円キャッシュバック、工事費・WiFiルーターの無料キャンペーンもおすすめ!
softbank ソフトバンク光…Softbank・Y!mobileユーザーなら、スマホセット割引で毎月最大1,100円割引。40,000円キャッシュバック、解約違約金キャッシュバックもおすすめ!
au So-net光プラス…auユーザーなら、スマホセット割引で毎月最大1,100円割引。50,000円キャッシュバック、工事費・WiFiルーターの無料キャンペーンもおすすめ!
※同様にauスマホ割引があるauひかりは、フレッツ・テレビを提供していません。
Rakuten Mobile 楽天ひかり…楽天モバイルユーザーなら、光回線の利用料金が1年間無料でおすすめ!楽天ポイント+1倍キャンペーン、セキュリティソフト無料キャンペーンも実施中。
その他のスマホ
(ahamoなど格安スマホ)
GMOとくとくBB光…スマホ割引がない場合でも月額料金が安いと評判で、格安スマホユーザーにおすすめ。最大40,000円キャッシュバック、工事費・WiFiルーターの無料キャンペーン実施中。


 

 

ひかりTV

他のテレビサービスと比較した光TVのおすすめ理由、メリットをお伝えします

 

光テレビとは

プロバイダ事業者であるぷららが提供している光テレビサービスです

専門チャンネルに力を入れており、音楽や映画などの

趣味に豊富な専門チャンネルを視聴できます

 

*おすすめ理由

 

・50以上のチャンネル、3万本のビデオを視聴可能

 

・2チャンネルを録画できて、スマホでも操作可能

 

・最大2か月の利用料金(テレビやチューナーなどの)が無料

 

ひかりTV
視聴可能回線 NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線
ぷらら光、ドコモ光などの光コラボ回線
プラン料金 基本料金:1,100円 (地上デジタル放送 BS+基本10ch)

専門チャンネルプラン:1,650円(2年割)
地上デジタル+BS+40ch以上の専門チャンネルが見放題

専門チャンネルビデオプラン:2,750円(2年割)
地上デジタル+BS+40ch以上の専門チャンネルが見放題
ビデオは約75,000本

 

光テレビのおすすめプロバイダ

光テレビはフレッツテレビ同じようにフレッツ光やドコモ光やsoftbank光でも契約できます

そして格安で有名なNURO光でも契約できます

続いて…

少し長くなってしまったので

続きのブログをご覧ください!

テレビが見れる光って?おすすめは???何があるのかを解説!(後編)

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次